訪問者数


Since 2005/12/15

ご紹介

Megu@管理人

Author:Megu@管理人
このブログに登場する人々&にゃんこです

*Megu
 (専業主婦でお世話係の1児のママ。)
*Zukkie
 (4匹&2人の保護者。帰宅後にまめの遊んでくれ攻撃にあう)
*Shi
 (Megu&Zukkieのベイビー。9月21日生、四男)

*まめ
 (アメショ/4歳/2月27日生/長男)
*そら
 (MIX/4歳/4月25日生/次男)
*だい
 (日本猫/3歳/9月生/三男)
*あずき
 (日本猫/0歳/6月生/長女)


**お知らせ**
現在かなーり不定期更新となっております。
コメント等々なかなかお返事も返せない状態ですが、
どうぞ今後とも豆猫をよろしくお願いします^^


Megu@管理人の趣味ブログ比較的定期的に更新中!
『豆猫ライフ』

*Comments*

オススメ

現在使用中の猫砂。ガッチリ固まります。
においもかなりしっかり取ってくれていい感じ^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


みんな大好きマタタビがシートになった!
結構人気です。たまーに購入中。3枚入り
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


男の子たち3匹はこのフード。
楽天最安値は現在ココ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ねこじゃらし産業のねこじゃらしが一番よく遊ぶ!
やっぱり何かが違うのかな・・・??
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


猫用品を揃えるなら、やっぱり専門店で♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


猫の本っていろいろあるのね
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


FC2カウンター

FC2BLOG

予約宿名人

BLOG集


豆猫を登録する? by BlogPeople

このブログはリンクフリーです♪
ご連絡いただければ相互リンクさせていただきます

*TB People*



にゃ!?(ねこ・ネコ・猫)TB
ねこさんのひとりごと、苦情、おねだり、会話などなどのTB集

ラヴフォトTB
自分にとってラヴな人やいきものの素敵な写真のTB集

犬と猫がいる暮らしTB
犬と猫を一緒に飼っている方のTB集

猫写真TB
猫写真を撮ったり見たりするのが大好き!という方のためのTB集

猫TB
猫好きさんご用達のTB集

アメショー・People TB
アメリカン・ショートヘアーに関すること、何でもTB集

☆Sleeping Cat☆
にゃんずの寝顔を集めたTB集

Cats at Movie TB
猫の動画がメインの記事を集めたTB集

犬吉猫吉TB
犬と猫に関すること、なんでもTB集

I Love MY...
愛犬・愛猫に関する親バカTB集

LIFEstyle with my CAT.TB
室内飼いのねこちゃんに関するTB集

里親募集中 TB
里親募集中のにゃんこ・わんこの記録を集めたTB集

のらわん・のらにゃん TB
のらわん、のらにゃんの写真を集めたTB集

TBPネコ*ネコ
ネコのこと、なんでもTB集

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

豆猫Plus+
「豆」の名前が付いた猫たちと赤ちゃんのいる生活。
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --   comment --
先代犬、ルナのこと
2005/12/16 [Fri]09:50
category:管理人から
自分の大切なペット、ネコやイヌ、トリ、ウサギ。。。等
最期の時をきちんと見守ってあげられるのか、
最期の時を自分が受け入れられるのか。。。
ねこうち。さんちのチャグちゃんのお話や、まさるさんの通い猫(記事タイトルは「喪家の犬」)のお話を読んで、
ちょっと考えさせられました。


そして、昔飼っていた犬のことを想い出しました。


ルナ



ルナ(シェルティー・♂・享年15歳)



兄が生れ、私が母のお腹の中にいるときに引っ越してきた現在の実家に、
父の両親(祖父母ですね)が新潟から同居のために上京してきました。
その時、当時近所にあったペットショップで購入したのが、ルナでした。


祖父母が新潟で八百屋さんを営んでいたころ、やはり犬を飼っていて、
「ルナ」という名前をつけていたそうです。
真っ白な雑種でしたが、お店が忙しくあまり可愛がってあげられずに、
可哀想な思いをさせてしまったとのことした。
そんなこともあり、思い出の名前「ルナ」をシェルティーにつけたのだそうです。


祖父の厳しいしつけの効果もあり、利口で優しく聞き分けのいい犬に育ちました。
「お手」や「お座り」など基本的なことはもちろん、人間の食べ物は取らないこと、家族には噛み付かないこと
玄関から室内に上がらないことなど、きちんと言いつけを守っていました。


私が物心ついたときからルナはいつも一緒で、小さな私のお兄ちゃんだったり、お友達だったり、時には親のようだったり。。。
外飼犬でしたが、夜だけは玄関で寝ることが許されていたので、私は夜がくるのが毎日楽しみでした。
夏はタオルケットを、冬は毛布を沢山敷き詰めて、暑くないよう寒くないように、きちんと重ねてあげるのですが、
自分の好きな重なり具合に、必死に前足でかいてぐちゃぐちゃにしちゃっていました。。。
それを見ているのが楽しくて楽しくて、「早く寝なさい」と怒られても、ずっと見ていました。



小学生だったある日、ルナの調子が悪くぐったりしていました。
祖父が自転車の前籠にのせて、当時少なかった動物病院に連れて行きましたが、「もう。。。」と言われ、
家族全員、覚悟をしたものでした。ルナとの別れを。



しかし!



最後の望みを託し、祖父が自分の心臓病の薬を半分を、ルナにヨーグルトと共にあげたのです。
次の日、見事に復活(☆Д☆)キラリーン♪
元気に走り回っていたのです。これには家族全員びっくり!祖父のルナへの思いを知ったのです。



その後、長い闘病生活の末祖父が亡くなり、家に戻ってきたとき、ルナはぼろぼろの小屋の中で、静かにしていました。
祖父と共に生きてきたようなルナにとって、祖父の死は主人の死。
吠えることもなく、ただただ静かに見守っていたのが、余計に悲しかったです。
長年のふやかしドッグフードの食事のせいで歯も抜け落ちてしまい、祖父の死のショックでご飯もあまり食べなくなったルナ。
どんどん痩せていくのを見かねて、家族全員が積極的に声をかけるようにしました。



徐々に元気になっていったルナでしたが、祖父の新盆を済ませた年の冬に亡くなりました。

祖父の後を追うように。

新盆の準備を済ませ、「おじいちゃん、今日帰ってくるんだよ」と話をした日の午後、
誰も歩いていない車も走っていない外に向かって、突然ルナが吠えたのです。すごい剣幕で。
きっと、おじいちゃんが帰ってきたのを教えてくれたんだね。
そう言って母は、玄関の扉をしめ、祖父を迎え入れたのです。
祖父は可愛がっていたルナを連れていくために、新盆にルナにしか見えないように帰ってきたのかもしれません。


冬の寒い日の夜。
毛布の上でうずくまっていたルナ。
1週間ほどぐったりと、生死の境をさまようようにしていたルナ。
声をかけると、白内障で見えなくなったはずの目をこちらにむけ、じっと見つめるルナ。

「お風呂入ってくるね、ルナ(*^-^)」

そう私が言ったのが最期だったようです。

お風呂をあがってルナに声をかけても反応がなく、その体は冷たくなり始めていました。
急いで家族を呼び、みんなで体をさすったり声をかけたりしましたが、すでに遅かったようでした。



今はもう1枚しか残っていない写真。
写真たてに入れっぱなしだったせいで張り付いてしまい、取れなくなっていました。
ガラスにケータイが反射して写っているのはそのせいですw
写真の中のルナは、いつも私に元気をくれます。
この写真のとき、すでに13歳くらいだったように思いますが、まだまだ元気でした。


一度いたずらして家の居間に入れたとき、まっしぐらに玄関に向かって逃げていったルナ。
絵を書くからじっとしててねって言ったら、本当に2時間じっとしていてくれたルナ。
その絵が作品展で金賞を取ったとき、いっぱいなでたら嬉しそうな顔をしてくれたルナ。
散歩はいつも同じルートしか絶対通らなかったルナ。(今でもそのコースをルナコースと呼んでいる)
足腰が弱くなっても、必死で階段をのぼっていたルナ。
最後の最後まで、私の良いお友達でいてくれたルナ。


天国でおじいちゃんと一緒にお散歩していますか??
いま、サクラとそらまめと出会わせてくれたのは、きっと君なんだね。


大好きなルナへ。
ずっと忘れないよ!



ルナ




*猫・犬日和・・・*momoさんから教えてもらいました、
『ふわふわのくに』を見ました。


サクラに会ったとき、ルナとは全く違うけど、
なんかこう、懐かしい感じがしたのを思い出しました。


きっと、そういうことなんだろう。。。


私が病気で辛いとき、猫を飼うのを許してくれたZukkieと
ペットショップを回っていたときに、
たまたま目が合ったアメショが「まめ」だった。
なぜか名前だけはすぐに浮かんできたけど、
この仔だって思った。


きっと、そういうことなんだろう。。。



ありがとう、改めてありがとう、ルナ(*´∇`*)
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

泣いちゃった・・・(ノ_-、)グスン。
今ちょうど、ハッチーさんの記事「ふわふわのくに」を読んできたところだったので、余計に涙が・・・。
ルナちゃん、皆から愛されて幸せだったと思います。
今頃は、おじいちゃんと一緒に楽しく過ごしていることでしょう。
【2005/12/16 10:09】
URL | momo #uBvNfNBA [ 編集 ]


momoさん、おはようございます!
すみません、私もいろんなサイト見ているうちに、
いつかはいつかは。。。と、ルナのことをずっと書きたくてしまっておいたので。。。

ルナがいなければ、動物を愛する気持ちも、動物と暮らすということも、
一生なかったと思います。
そういう意味でも、ルナには感謝しています。

私もハッチーさんのところ、見にいこっと!
ダッシュ!((( 三( -_-)
【2005/12/16 11:04】
URL | Megu@管理人 #ILMWWPgY [ 編集 ]


子供の時からの友達を失う。そう考えただけで、もう駄目です。泣いてまう。

>最期の時を自分が受け入れられるのか。。。

難しいですね。。よく考えるんですが受け入れがたいです。
【2005/12/16 14:07】
URL | まさる #- [ 編集 ]


まさるさん、こんにちは!
最期の時、私は小さい頃から3度経験しました。
祖父の死、祖母の死、そしてルナの死。
経験が多いから受け入れられるか、といえばそんなことは絶対無いのですが。。。
いま、そらとまめがいなくなることは、考えられないし、
もし突然、そんなことが起こったら。。。多分現実逃避すると思います。

でも、それを乗り越えて(という表現があっているかどうか)自分が
君の分まで生きる、と思えたときに初めて『死』を受け入れられるのかもしれません。

うーん、難しい話をしてしまいました。
生と死についてはことに難しく考えてしまいがちです。。。(哲学科出身)
とにかく、ルナはいまもずっと、私の大事な友達です。
それだけは永遠に、私の命が続く限り、変わらないことですね~
【2005/12/16 14:21】
URL | Megu@管理人 #ILMWWPgY [ 編集 ]


Meguさんこんにちは。いつもありがとうございます。
ルナちゃんのお話を読んでいて、目が潤んできました。うちも9月末に、9年一緒だったネコが亡くなり、今でも愛娘の死を少しひきずっているところがあるので…。
ずっとずっと大切な存在。それは変わらないですよね。

【2005/12/16 14:54】
URL | へにゃまり #- [ 編集 ]


へにゃまりさん、こんにちは~!
こちらこそ、いつもご訪問ありがとうございます。
へにゃまりさんのブログもほわほわしながら拝見させていただいてますよぉヽ(=´▽`=)ノ

長く一緒にいればいるほど、その存在の永遠性を感じてしまいますよね。
いなくなる、なんて絶対考えられない。。。みたいに。
このコはずっと、一緒なんだって。。。

でも命には限りがある。限りがあるからこそ、今を一生懸命愛してあげる。
分かっていてもなかなか出来ないことですけど。。。w

9年もへにゃまりさんが可愛がってくれたこと、絶対感謝していると思いますよ。
そのコのことを忘れないでいてあげれば、いつも近くにいてくれること、
きっと感じられるようになりますよ。

実際、ルナはいつも玄関にいます。
実家に帰ってくるたび、迎えてくれます。
いつも変わらず尻尾をくるくる振りながら。。。
【2005/12/16 15:21】
URL | Megu@管理人 #ILMWWPgY [ 編集 ]


こんにちは。
最近バタバタしていて、ゆっくりお邪魔できずにすみません。
そして、TBありがとうございました。

Meguさん家族の愛情が痛いほど、伝わってきますね~。
こういう悲しいお別れを経験してないと
このなんともいえない気持ちはわかってもらえないと思うんですよ。
ルナちゃんは今は天国でおじいさんといつも一緒にいるんですね。

動物を失っても、新しい動物を飼う事で
いつまでも死んでしまった動物を見てるんですよね。
【2005/12/16 15:47】
URL | ねこうち。 #nLFQAz4w [ 編集 ]


ねこうち。さん、こんにちは!
お忙しいのにコメント、ありがとうございます<(_ _*)>

そうですね、本当に。小さい頃にこういう経験が出来たこと、
逆にルナに感謝したいくらいです。
「死」というものばかりは、体験したいとかそういうものではないですからね。。。
生き物の大切さや命の大切さを知った、ルナとの思い出です。

サクラを飼う事を決心するまで、家族全員少し時間がかかりました。
また同じ想いを、いつか必ずすることを分かっていたからです。
でも、サクラを見たとたん、吹っ飛びました(笑)

みんなにこの気持ち、少しでも分かってもらえれば。。。と思ってます。
【2005/12/16 16:11】
URL | Megu@管理人 #ILMWWPgY [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://soramamenekopom.blog40.fc2.com/tb.php/54-f4082d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

*Category*

*TrackBacks*

参加ランキング

FC2ブログランキング
一日一回、ランキング


ぶろぐひろば
(ブログ専門サーチエンジン)
ぶろぐひろばバナー

一日一ポチしてくれると嬉しいにゃ(≡゚∀゚≡)

いただきもの

Blogで知り合ったお友達からのいただきものです♪

まめ
ねこうち。同盟 まめのプレート そら
ねこうち。同盟 そらのプレート

イエーイ!!(v^-^v) ドモドモ♪

ネコ温度計

いま何℃?猫さんマークで確認しよう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。